関節内運動学[Web動画付]
  • 有料閲覧

関節内運動学[Web動画付]

4D-CTで解き明かす 筆頭著者 宇都宮 初夫 (監) その他の著者 片岡 寿雄 南江堂 電子版ISBN 978-4-524-23237-6 電子版発売日 2021年8月23日 ページ数 188 判型 A4 印刷版ISBN 978-4-524-23159-1 印刷版発行年月 2021年4月

書籍・雑誌概要

動作を改善しようとするすべての臨床家にとって,運動療法の技術向上に不可欠となる関節内運動学の知識を包括的にまとめた.これまで触知によってしか認識することができなかった生体の関節内の動きを,3D・4D-CTを用いて可視化し,Web動画として視聴できる.上肢・下肢・体幹で計82の動画を提示し,書籍内では動画から切り出した画像を用いることで各関節の構造・構成運動をビジュアルに理解することができる.

目次

【内容目次】
監修の序
はじめに
本書の使い方
I.総論
II.各論-骨運動と関節内運動(構成運動)の実際
 1 運動科学(kinesiology)における関節内運動学(arthrokinematics)
 2 関節の種類
 3 滑膜性関節(synovial joint)の構造と機能
  a 構造
   1)関節包(articular capsule)
   2)滑液(synovial fluid)
   3)関節軟骨(articular cartilage)
   4)関節包靱帯(capsular ligaments)
   5)特殊構造
  b 機能
   1)潤滑(joint lubrication)
   2)関節神経学(articular neurology)
   3)循環(blood supply)
 4 滑膜性関節の分類
  a MacConaillの構造分類
  b MacConaillの構造機能分類
   1)卵形(unmodified ovoid type)
   2)変形した卵形(modified ovoid type)
   3)鞍形(unmodified sellar type)
   4)変形した鞍形(modified sellar type)
 5 関節内運動学の歴史
  a Walmsleyの法則
  b 潤滑理論
  c 副運動(accessory movements)
  d 関節の遊び(joint play)
  e 生理的運動(physiological movements)における関節面の動き表現
  f 凹凸の法則(Kaltenborn’s convex-concave rule)
  g 構成運動(component movements)
 6 骨角運動学(osteokinematics)
  a 骨運動(bone movements)
  b 解剖学的骨運動の表現
  c 運動自由度(degree of freedom)
  d MacConaillによる骨運動の分類
  e 生理的運動(physiological movements)
  f 骨運動の特徴
   1)連合回旋(conjunct rotation)
   2)付加回旋(adjunct rotation)
 7 関節内運動学(arthrokinematics)
  a 関節内運動(intra-articular movements)とその分類
   1)関節の遊び(joint play)
   2)構成運動(component movements)
  b 関節面(卵形・鞍形を含む)の構造的・機能的特徴
   1)関節面の面積比
   2)関節面曲率
   3)転がりに付加される凹面が導く滑り
   4)関節面移動の経路(軌道)
   5)球体面の幾何学的特性
   6)軌道がつくる骨体の回旋
   7)特別な肢位
   8)凹凸の法則(convex-concave rule)
   9)瞬時の回旋軸(instantaneous axes of rotation:IAR)
   10)関節内運動と骨運動の関係
A.上肢
 1 肩複合体
  a 関節窩上腕関節(glenohumeral joint)
   1)構造
   2)構成運動
  b 肩鎖関節(acromioclavicular joint)
   1)構造
   2)構成運動
  c 胸鎖関節(sternoclavicular joint)
   1)構造
   2)構成運動
 2 肘部
  a 腕尺関節(humeroulnar joint)
   1)構造
   2)構成運動
  b 腕橈関節(humeroradial joint)
   1)構造
   2)構成運動
  c 近位橈尺関節(proximal radioulnar joint)
   1)構造
   2)構成運動
 3 手根部
  a 遠位腕尺関節(distal radioulnar joint)
   1)構造
   2)構成運動
  b 手根部の関節
  c 橈骨手根関節(radiocarpal joint)
   1)構造
   2)構成運動
  d 手根中央関節(midcarpal joint)
   1)構造
   2)構成運動
 4 手指部
  a 第2.5手根中手関節(carpometacarpal joint :CMC joint)
   1)構造
   2)構成運動
  b 第1(母指)手根中手関節(CMC joint of the thumb)
   1)構造
   2)構成運動
  c 中手指節関節(metacarpophalangeal joint)
   1)構造
   2)構成運動
  d 指節間関節(interphalangeal joint :IP joint)
   1)構造
   2)構成運動
B.下肢
 1 股関節
   1)構造
   2)構成運動
 2 膝部
  a 脛骨大腿関節(tibiofemoral joint)
   1)構造
   2)構成運動
  b 膝蓋大腿関節
   1)構造と構成運動
  c 近位脛腓関節
   1)構造と関節の遊び
 3 足部・足趾部
  a 距腿関節(talocrural joint)
   1)構造
   2)構成運動
  b 距骨下関節(subtalar joint)
   1)構造
   2)構成運動
  c 距踵舟関節(talocalcaneonavicular joint)、横足根関節(transverse tarsal joint)[距舟関節+踵立方関節]
   1)構造
   2)構成運動
  d 楔舟関節(cuneonavicular joint)、楔間関節(intercuneiform joint)、楔立方関節(cuneocuboid joint)
   1)構造
   2)構成運動
  e 足部運動のまとめと他の運動
   1)構成運動
  f 足趾部
   1)構造(足根中足関節、中足間関節、中足趾節関節、趾節間関節)
   2)構成運動
C.体幹
脊柱の運動学
  a 運動節(motion segment)
  b 運動節における運動特徴
  c 運動節と骨運動
  d 椎骨の組み合わせ運動(coupling of intervertebral motion)
  e 椎間関節における関節内運動
 1 頭頚部
  a 頚部
   1)構造
   2)構成運動
  b 顎関節(temporomandibular joint)
   1)構造
   2)構成運動
 2 胸部
   1)構造
   2)構成運動
 3 腰部
   1)構造
   2)構成運動
巻末資料
(1) 主な関節のCPPおよびLPP 一覧表
(2) 関節窩の軌道図(右上腕骨頭)
文献
索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る