膠原病・リウマチ疾患と妊娠・授乳ハンドブック
  • 有料閲覧
臨床医のための

膠原病・リウマチ疾患と妊娠・授乳ハンドブック

筆頭著者 村島 温子 (監修)  金子 佳代子 綿貫 聡 (編集) 南山堂 電子版ISBN 978-4-525-98296-6 電子版発売日 2019年5月20日 ページ数 259 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-525-23461-4 印刷版発行年月 2019年4月

書籍・雑誌概要

膠原病・リウマチ疾患は,妊娠可能年齢の女性に好発する疾患群であり,出産年齢が高齢化しているわが国では,発症後に妊娠を計画する女性が増えると予想されている.患者さんが妊娠・授乳を諦めることなく,膠原病治療と両立するために,妊娠前から出産後までの薬物治療や管理のポイントをまとめた,この分野のバイブル的な一冊である.

目次

座談会


第1章 膠原病と妊娠・授乳の基礎知識

1.妊娠前
 ①妊娠を考える女性患者を前にしたときの対応
 ②プレコンセプションケアの実際
 ③生殖年齢の女性患者に注意して使用する薬剤
 ④内科医のための婦人科疾患の基礎知識
 ⑤内科医のための不妊治療の基礎知識
 ⑥内科医のための避妊の基礎知識

2.妊娠中
 ①妊娠経過中のフォローアップで気をつけること
 ②妊娠・授乳中における侵襲的な検査

3.分娩時
 ①内科医のための分娩の基礎知識

4.出産後
 ①産後うつ
 ②産後圧迫骨折
 ③産後の薬物療法
 ④乳児へのワクチン対応

5.健やかな中高年への移行に向けた管理
 ①更年期障害
 ②長期合併症


第2章 各疾患と妊娠・授乳

1.関節リウマチ
 ①症 例
 ②妊娠前に考慮すべきこと
 ③妊娠中および出産後に考慮すべきこと
 ④妊娠可能女性に対する治療計画
 ⑤実際のマネジメント

2.全身性エリテマトーデス
 ①症 例
 ②妊娠を希望する患者へ説明すること
 ③妊娠前に評価すべき項目
 ④妊娠中の病態増悪時の対応
 ⑤ヒドロキシクロロキンの適正使用
 ⑥分娩時
 ⑦出産後

3.抗SS-A抗体陽性妊娠(シェーグレン症候群含む)
 ①症 例
 ②妊娠前
 ③妊娠中
 ④出産後

4.抗リン脂質抗体症候群
 ①症 例
 ②妊娠前
 ③妊娠中
 ④分娩時
 ⑤出産後
 
Column APSの診断・治療の問題点

5.膠原病類縁疾患
 ①強皮症
 ②成人スティル病
 ③高安動脈炎
 ④炎症性筋炎
 ⑤ベーチェット病

6.自己炎症疾患(家族性地中海熱)
 ①診 断
 ②症 例
 ③妊娠前
 ④妊娠中
 ⑤分娩時
 ⑤出産後
 ⑥症例の患者からの質問に対するAnswer

7.妊娠合併症
 ①流産・早産
 ②胎児発育不全
 ③妊娠高血圧症候群
 ④妊娠糖尿病
 ⑤妊娠中の甲状腺機能異常

付 録 
妊娠を考えている膠原病患者さんに知っておいてほしいこと

索 引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る