生きると向き合う わたしたちの自殺対策
  • 有料閲覧

生きると向き合う わたしたちの自殺対策

筆頭著者 今村 弥生 (編集) 杏林大学医学部 精神神経科 その他の著者 宮崎 仁 編集
遠井敬大 編集
南山堂 電子版ISBN 978-4-525-98245-4 電子版発売日 2017年7月31日 ページ数 200 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-525-20571-3 印刷版発行年月 2017年4月

書籍・雑誌概要

「あなたの患者さんが自殺をしてしまった」これまで非現実的だった自殺が,現実に変わる瞬間です.執筆陣はプライマリ・ケア医や精神科医,当事者やその家族,弁護士など,自殺という多面性を広い視点でまとめました.自殺という重いテーマを,できるだけ広く多くの人に,ほんの少しの時間だけでも向き合って欲しいと願いを込めた一冊です.

目次

Part 1.自殺と向き合う

Scene 1:プライマリ・ケアの外来で
1 うつ・自殺に傾いた人のリスク評価 木村勝智
2 自殺に傾いた人との接し方 宮崎 仁
3 ウィメンズ・メンタルヘルス 中山明子

Scene 2:救急外来で
4 自殺未遂者,リストカット,薬物過量服用に対する具体的な対応法 鈴木將玄
5 帰宅・退院のときの問題 林 寛之

Scene 3:一般身体科の病棟で
6 慢性疾患(糖尿病,循環器疾患,透析,慢性疼痛)と自殺 喜瀬守人
7 がん(緩和ケア含む),うつと自殺 山岸文範

Scene 4:老人介護施設/在宅訪問診療で
8 高齢者がうつ・自殺に傾くとき─老年精神医学の3Dからのアプローチ─ 内藤 宏

Scene 5:精神科クリニック・病院で
9 自殺に傾いた人に対する精神科医の初期介入 久我弘典
10 自殺に傾いた人に対する精神科医の介入 ─薬物療法─ 田中増郎,長 徹二
11 自殺に傾いた人に対する精神科医の介入 ─非薬物療法─ 大野 裕
12 対話① 自殺対策の中の笑み 趙 岳人,今村弥生

Scene 6:産業医の相談場面で
13 産業医・産業保健師が知っておきたい心得 星野啓一

Scene 7:地域で
14 プライマリ・ケア医が診療所の外に出て行う自殺予防活動 宮崎 仁
15 対話② プライマリ・ケア医として子どもの自殺に地域で向き合う 松坂英樹,遠井敬大
16 精神科医の視点から─死にたい,死んでもよいという子どもに接するとき─ 館農 勝
17 電話相談を上手に利用していただくため─電話相談を受ける側からのメッセージ─ 西村由紀

Scene 8:当事者と家族
18 消えない記憶に思うこと 千葉 守
19 自死で子どもを失った家族から 藤田玲子
20 自殺対策と「秋田モデル」の推進 佐藤久男
21 未遂者対策 齊藤穂積
22 ポストベンション:ある患者さんとのかかわり─プライマリ・ケア医より─ 星野啓一
23 ポストベンション:生きる「力」のナラティブ─精神科医より─ 今村弥生

Part 2.社会と向き合う
24 自殺の法的な問題 伊東亜矢子
25 精神科医との付き合い方─プライマリ・ケア医の立場から─ 木村勝智
26 精神科医との付き合い方─精神科医の立場から─ 今村弥生
27 希死念慮がある人を励ますか? ─プライマリ・ケア医の立場から─ 井出広幸
28 希死念慮がある人を励ますか? ─精神科医の立場から─ 今村弥生
29 経済的な問題への助言や社会的資源の活用 中田雅久
30 心の自由は,どんなひどい状況下でも奪われることはない ─V.E.フランクル 鈴木映二


Part 3.生きると向き合う
31 対話③ 生きると向き合う 今村弥生,久我弘典,田中増郎,菅野哲也,遠井敬大,藤沼康樹

あとがき 今村弥生

巻末資料 背景問診・MAPSO問診チェックリスト

索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る