脊椎手術解剖アトラス
  • 有料閲覧

脊椎手術解剖アトラス

筆頭著者 菊地 臣一 (編) 医学書院 電子版ISBN 978-4-260-63044-3 電子版発売日 2018年1月8日 ページ数 196 判型 A4 印刷版ISBN 978-4-260-03044-1 印刷版発行年月 2017年5月

書籍・雑誌概要

安全に脊椎手術を行うために必要な解剖学的知識を、鮮明な解剖写真をもとに指南する実践的な手術アトラス。頚椎・胸椎・腰・仙椎と部位別に、かつ術式別に、展開される術野に相当する解剖写真を提示しながら、手術の手順を解説する。各術式の解説の最後に、第一人者からの手術のコツ、手術上達のポイントなどをコラムとして掲載。脊椎脊髄外科専門医をめざす若手には手引書として、ベテランには技術の再確認に役立つ1冊。

目次

I 脊椎手術に必要な神経解剖
  A 神経側からみた臨床解剖の意義
  B 神経症状への解剖学的関与因子
  C 神経圧迫の高位
  D 神経根の臨床解剖

II 頚椎
 1 Occipito-cervical spine
  A 頭蓋骨へのピン刺入の際の安全域
  B 後頭骨切除の際の安全域
  C C1/2後方アプローチ
 2 中下位頚椎後方アプローチ
 3 脊髄腫瘍へのアプローチ
 4 上位頚椎への後外側アプローチ
 5 中下位頚椎前方アプローチ
 6 中下位頚椎前方外側アプローチ

III 胸椎
 1 前方アプローチ
  A 胸骨柄縦割進入法,あるいはその変法
  B 前方(肋骨切除)アプローチ
  C 胸腰椎移行部へのアプローチ
  D 前方アプローチにおける除圧法
  E 胸腔ドレーンの挿入
  F 胸腔鏡視に必要な解剖と内視鏡的アプローチ
 2 後方アプローチ

IV 腰・仙椎
 1 前方アプローチ
  A 腰椎前側方(腹膜外路)アプローチ
  B 腰椎前方(経腹膜的)アプローチ
  C 腰椎正中/傍正中腹膜外アプローチ
  D 仙腸関節仙骨前面へのアプローチ
   ・腸骨前方からの骨採取
   ・仙腸関節への前方アプローチ
 2 後方アプローチ
  A 正中アプローチ
  B 傍正中アプローチ(Wiltseのアプローチ)
 3 特殊な手技
  A ペディクルスクリュー
  B 仙骨全摘・切断術
  C 後方進入内視鏡下椎間板切除術(MED法)
  D 経皮的内視鏡下腰椎椎間板ヘルニア摘出術(PELD法)
  E 腰椎後側方固定術
  F 後方経路腰椎椎体間固定術(PLIF)
  G 前方経路腰椎椎体間固定術(ALIF)
  H 鏡視下後方除圧術
  I 鏡視下腰椎前方固定術
  J 腹腔鏡視下腰仙椎固定術
  K 椎間孔鏡視下手術

索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る