質的研究 Step by Step 第2版
  • 有料閲覧

質的研究 Step by Step 第2版

すぐれた論文作成をめざして 筆頭著者 波平 恵美子 (著) 医学書院 電子版ISBN 978-4-260-62832-7 電子版発売日 2017年3月20日 ページ数 152 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-260-02832-5 印刷版発行年月 2016年12月

書籍・雑誌概要

なぜエスノグラフィー? どうして文化人類学? 研究者の「位置取り」? 口頭資料の種類とその整理は? データの中の「核」って? 質的研究批判にどう答える? 論文指導者と院生の「対話」は? ――医療人類学のパイオニアが、後進のために研究の各Stepを精選! 指導者と書き手がともに頂上[論文完成]の眺めにたどり着くためのガイドブック、時代のニーズに即した新装改訂版。

目次

はじめに

第1章 質的研究をはじめるにあたって
 STEP 1 質的研究の概要を知ろう
 STEP 2 質的研究の方法と研究手順
 STEP 3 今後の質的研究と量的研究との関係

第2章 質的研究とエスノグラフィー
 STEP 1 エスノグラフィーの概要を知ろう
 STEP 2 ヘルス・エスノグラフィーとその方法
 STEP 3 観察結果の記録と整理
 STEP 4 テーマ設定・分析・議論

第3章 質的研究における口頭資料の収集と分析
 STEP 1 口頭資料の種類
 STEP 2 口頭資料の研究上での位置づけと評価

第4章 糖尿病患者の質的研究 異なる研究テーマと方法による2つの事例
 STEP 1 本章で糖尿病を研究事例とする理由
 STEP 2 看護学と医療人類学,それぞれの研究事例
 STEP 3 研究事例(1) 鈴木さんの研究準備(看護学)
 STEP 4 研究事例(2) 田中さんの研究準備(医療人類学)
 STEP 5 半構造化インタビューの実施と分析
 STEP 6 それぞれが直面した問題点と対応

第5章 地域住民の保健行動の質的研究 エスノグラフィーを方法とした事例
 STEP 1 研究の目的と研究設計
 STEP 2 研究計画の実施
 STEP 3 データ分析の手順

第6章 質的研究の問題点とその対策
 STEP 1 質的研究への批判的評価の検討
  1 質的研究の評価において呈される疑問や方法論上の「問題」の背景
  2 質的研究へ向けられる批判的評価とそれへの対応
  3 質的研究におけるデータとしての「事例研究」からの検討
 STEP 2 質的研究の評価基準項目の検討と対応策
 STEP 3 質的研究を進めるための対応と対策
 STEP 4 データ収集とその整理および分析

文献解題-質的研究者のためのブックガイド
  質的研究に関する文献解題
  質的研究と現象学とのかかわりに関する文献解題
  エスノグラフィーに関する文献解題
  口頭資料に関する文献解題

索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る