感染症疫学ハンドブック
  • 有料閲覧

感染症疫学ハンドブック

筆頭著者 谷口 清州 (監) その他の著者 吉田 眞紀子/堀 成美 医学書院 電子版ISBN 978-4-260-62073-4 電子版発売日 2016年6月6日 ページ数 320 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-260-02073-2 印刷版発行年月 2015年6月

書籍・雑誌概要

感染症アウトブレイク発生時のデータの集め方、解釈の仕方、伝え方を学んで、効果的な対策につなげるための実践書。国立感染症研究所実地疫学専門家養成コース(FETP-J)出身者が中心となって執筆。医療機関、自治体、保健所のスタッフが知識と経験を共有して活動していく上で必須の1冊。

目次

編集の序

第1部 基礎編
 第1章 総論-感染症疫学とは
 第2章 記述疫学
 第3章 分析疫学
 第4章 サーベイランスに必要な基礎知識
 第5章 医療施設におけるサーベイランス
 第6章 わが国の公衆衛生における感染症サーベイランス
 第7章 疫学調査に必要な検査の基礎知識
 第8章 疫学調査に必要な統計学
 第9章 情報の収集と活用
 第10章 疫学研究に役立つ調査の手法
 第11章 報告書の書き方,プレゼンテーションのまとめ方
 第12章 感染症疫学に基づくリスクアセスメント
 第13章 リスクコミュニケーションの実際
 第14章 アウトブレイク発生時の疫学調査

第2部 ケーススタディ編
 第15章 手術室で起きた緑膿菌感染アウトブレイク
 第16章 医療施設で発生したアシネトバクター属アウトブレイク事例
 第17章 汚染食品による集団食中毒事例
 第18章 高校での麻疹アウトブレイク
 第19章 市中でのレプトスピラ症アウトブレイク
 付録 これだけは押さえておきたい感染症疫学用語
  1 疫学で使われる用語
  2 時間の概念
  3 割合・率・比(proportions, rates, ratios)

索引

コラム
 1 世界中の仲間たち(1)
 2 世界中の仲間たち(2)
 3 グローバルな感染症危機管理時代のWHOのアウトブレイク対応(1)
 4 グローバルな感染症危機管理時代のWHOのアウトブレイク対応(2)
 5 麻疹の排除のための活動(1)
 6 麻疹の排除のための活動(2)
 7 実地疫学に何ができるか(1)
 8 実地疫学に何ができるか(2)
 9 公衆衛生での疫学(1)
 10 公衆衛生での疫学(2)
 11 読んでおきたい参考書

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る