保健師ジャーナル Vol.77 No.7
  • 有料閲覧

保健師ジャーナル Vol.77 No.7

特集 DVと子ども虐待 医学書院 電子版ISSN 1882-1413 電子版発売日 2021年7月12日 ページ数 88 判型 B5 印刷版ISSN 1348-8333 印刷版発行年月 2021年6月

書籍・雑誌概要

特集 DVと子ども虐待 本特集では,DVへの対応が虐待予防につながるという視点から,あらためてDVと子ども虐待との関係や支援のための法制度等に関する知見や課題を整理した上で,母子保健の現場等においてDVが疑われた場合や,DVの被害が分かった時の対応について,事例を基に紹介する。保健師としてのDVへの対応や役割を学び,その先にある虐待予防について考えたい。

目次

DVと子ども虐待との関係――早期発見・支援の重要性と保健師への期待
山縣文治

DV被害者支援のための法制度と課題
可児康則

DV被害者やその子どもに必要な支援とは――母子保健の現場でできること
大島亜友美

産後に強い不安感を訴えた母親への保健師によるDV対応と虐待予防――NPO法人埼玉子どもを虐待から守る会の事例
渡辺好恵

児童相談所保健師によるDV対応と虐待予防――川崎市の事例
田畑奈津美

■対談
DVと子ども虐待の支援において大切な視点とは――加害者への対応と被害者の支援に必要な関わりと連携
栗原加代美,中板育美

■活動報告
東北大学大学院保健師実習での取り組み――宮城県登米市A町域における3歳児のむし歯予防策の展開
佐藤あかり,松永篤志,蜂谷沙織,小田島真理,本間洋子,佐々木秀美,田口敦子,津野陽子,大森純子

●「おも★けん!」新任期でもできる!おもしろ健康教育のつくり方・13
健康教育の成功が7割決まる!参加者の心をつかむ事業周知チラシの作り方
一般社団法人おもしろ健康教育研究所,伊藤純子,高橋佐和子

●行動変容を導く ナッジの利いた保健活動・7
「Social(社会的に)」活用のためのポイント
髙橋勇太,村山洋史,竹林正樹

●あるある事例で考える 保健師のための倫理 知れば広がる個人情報利活用と学会発表・7(最終回)
倫理と保健師活動の接点はどこ?
鳩野洋子,嶋津多恵子,緒方文子,岡 順子,後藤智江,住徳松子,松尾和枝

●時代が求める!保健師記録の仕組みづくり 記録を生かした人材育成と情報開示の捉え方・5
保健師記録の情報開示の基本
虐待の「加害者」による開示請求
菅原京子,栁澤尚代,清水洋子,吉本照子

●新・健康格差社会・3
どこまで解明・対策は進んだか 今後必要となる取り組みと研究①
ゼロ次予防への取り組み
近藤克則

●研究室からのメッセージ・179
群馬医療福祉大学看護学部看護学科
公衆衛生看護学

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る