Volume 28, Issue 3 (February 2018)
Japanese

Homeostasis and Disorder of Musculoskeletal System.Influence of steroid therapy on muscuoskeletal system. Tanaka Hirotoshi 1 1Division of Rheumatology, Center for Antibody and Vaccine Therapy/Department of Rheumatology & Allergy, IMSUT Hospital, Institute of Medical Science, University of Tokyo, Japan. pp.402-409
Published Date 2018/2/28
DOI https://doi.org/10.20837/4201803402
  • Abstract
  • Look Inside
  • Reference

 Muscle atrophy occurs when glucocorticoid steroids are administered in pharmacological doses or in Cushing syndrome, and such pathological condition is termed as steroid myopathy. Its molecular mechanism is clarified from the study of the gene expression regulation mechanism mediated by steroid receptors in skeletal muscle, progressing to translational research and also addressing the mechanism by which steroids participate in the regulation of whole body energy metabolism via skeletal muscle.



基本情報

09175857.28.3.jpg
CLINICAL CALCIUM
28巻3号 (2018年2月)
電子版ISSN 印刷版ISSN 0917-5857 医薬ジャーナル社

関連文献

  • ステロイド 可部 順三郎 医学書院 medicina
    15巻 12号 (1978年12月)
    pp.1810-1811
    • 有料閲覧
  • ステロイド 笹川 力 , 木村 明 医学書院 medicina
    15巻 12号 (1978年12月)
    pp.1888-1890
    • 有料閲覧
  • ステロイド 鈴木 暁岳 医学書院 総合リハビリテーション
    36巻 3号 (2008年3月)
    pp.257-261
    • 有料閲覧
  • ステロイド 中村 志郎 , 樋田 信幸 , 飯室 正樹 , 横山 陽子 , 木田 裕子 南江堂 臨床雑誌内科
    116巻 4号 (2015年10月)
    pp.609-614
    • 有料閲覧
  • ステロイド 德永 健一郎 , 萩野 昇 医学書院 medicina
    54巻 13号 (2017年12月)
    pp.2264-2269
    • 有料閲覧
もっと見る

文献を共有