Keyword: 緩和ケア , サポーティブケア , 支持療法 , ベストサポーティブケア , 緩和ケアアプローチ pp.661-663
Published Date 2020/9/1
DOI https://doi.org/10.15106/j_naika126_661

© Nankodo Co., Ltd., 2020

基本情報

電子版ISSN 2432-9452 印刷版ISSN 0022-1961 南江堂

関連文献

もっと見る

文献を共有