Japanese

Superficial Esophageal Cancer in Barrett's Esophagus, Report of a Case Masanori Nakamura 1 , Ken-ichi Yano 1 , Kagami Nagai 1 , Tatsuyuki Kawano 1 , Mitsuo Endo 1 1The First Department of Surgery, Faculty of Medicine, Tokyo Medical and Dental University Keyword: Barrett食道 , 食道腺癌 , 食道表在癌 pp.115-120
Published Date 1997/1/25
DOI https://doi.org/10.11477/mf.1403104962
  • Abstract
  • Look Inside

 A 39-year-old man visited our hospital with a longstanding history of heartburn. Endoscopic examination revealed a columnar epithelium-lined esophagus for 10 cm at its greatest length and a depressed lesion surrounded by an elevated component. The biopsy specimen from the lesion was diagnosed as well-differentiated adenocarcinoma. The subtotal esophagectomy through right thoractomy was performed.

 Histological studies of the resected specimen demonstrated that the columnar epithelium had intestinal metaplasia and the tumorous lesion was Barrett's carcinoma limited to the mucosa (m3), expressed 0-Ⅱa + Ⅱc type based on the classification of early gastric carcinoma. Neither vascular spreading nor lymph node involvement was identified.


Copyright © 1997, Igaku-Shoin Ltd. All rights reserved.

基本情報

電子版ISSN 1882-1219 印刷版ISSN 0536-2180 医学書院

関連文献

  • Barrett食道 西巻 正 , 鈴木 力 , 藍沢 喜久雄 , 鈴木 聡 , 大日方 一夫 , 武者 信行 , 桑原 史郎 , 畠山 勝義 医学書院 臨床外科
    52巻 2号 (1997年2月)
    pp.155-160
    • 有料閲覧
  • 表在型Barrett食道癌のX線診断 小田 丈二 , 入口 陽介 , 水谷 勝 , 高柳 聡 , 冨野 泰弘 , 山里 哲郎 , 岸 大輔 , 藤田 直哉 , 大村 秀俊 , 板橋 浩一 , 清水 孝悦 , 中河原 亜希子 , 神谷 綾子 , 橋本 真紀子 , 山村 彰彦 , 細井 董三 , 川田 研郎 , 河野 辰幸 医学書院 胃と腸
    51巻 10号 (2016年9月)
    pp.1283-1298
    • 有料閲覧
  • 急速な自然消退を示した食道表在癌の1例 永井 鑑 , 工藤 敏文 , 出江 洋介 , 奈良 智之 , 三宅 智 , 井上 晴洋 , 河野 辰幸 , 吉野 邦英 , 遠藤 光夫 , 大橋 健一 医学書院 胃と腸
    30巻 11号 (1995年10月)
    pp.1413-1417
    • 有料閲覧
  • Barrett食道腺癌の2例 青木 克憲 , 金子 栄蔵 , 喜納 勇 , 戸倉 康之 医学書院 胃と腸
    25巻 4号 (1990年4月)
    pp.453-459
    • 有料閲覧
  • Barrett食道のX線診断 山田 明義 , 窪田 徳幸 , 室井 正彦 , 野上 厚 , 葉梨 智子 , 江口 礼紀 , 井手 博子 , 小林 誠一郎 , 羽生 富士夫 医学書院 胃と腸
    25巻 4号 (1990年4月)
    pp.407-416
    • 有料閲覧
もっと見る

文献を共有