Japanese

Obscure Gastrointestinal Bleeding : the Role of Small-Bowel Radiography Koichi Kurahara 1 , Keisuke Kawasaki 1 , Shuro Yoshino 1 , Hiroyuki Kobayashi 1,2 , Kenshi Sunahara 1 , Yuji Sakai 1 , Ken Kominato 1 , Chiaki Koga 1 , Mao Funata 1 , Koichi Abe 1 , Yuka Matsumoto 1 , Kensei Ohtsu 1 , Yumi Oshiro 3 , Tadahiko Fuchigami 1 1Division of Gastroenterology, Matsuyama Red-cross Hospital, Matsuyama, Japan 2Division of Gastroenterology, Fukuoka Sanno Hospital, Fukuoka, Japan 3Department of Pathology, Matsuyama Red-cross Hospital, Matsuyama, Japan Keyword: 小腸X線造影検査 , 小腸出血 , 小腸病変 , NSAID , GIST pp.343-354
Published Date 2010/3/25
DOI https://doi.org/10.11477/mf.1403101869
  • Abstract
  • Look Inside
  • Reference
  • Cited by

 Four patients with obscure gastrointestinal bleeding underwent both radiography and small-bowel endoscopy, including balloon enteroscopy and video-capsule endoscopy. In the two patients with NSAID-induced small intestinal ulcerations, radiography was able to identify the lesions detected by balloon endoscopy. In another two patients with gastrointestinal stromal tumor, a complementary combination between the radiography and balloon endoscopy seemed to be useful for the diagnosis. While balloon endoscopy and capsule endoscopy are increasingly being used to investigate the small bowel for various indications, including obscure gastrointestinal bleeding, radiography may also be performed as a first-line examination in patients having occult blood stool without overt gastrointestinal bleeding.


Copyright © 2010, Igaku-Shoin Ltd. All rights reserved.

基本情報

電子版ISSN 1882-1219 印刷版ISSN 0536-2180 医学書院

関連文献

  • 早期胃癌や胃炎などとの鑑別が必要な胃MALTリンパ腫―X線診断を中心に 蔵原 晃一 , 小林 広幸 , 大城 由美 , 堺 勇二 , 米湊 健 , 石橋 秀樹 , 渡邉 隆 , 青見 賢明 , 船田 摩央 , 川崎 啓祐 , 松本 由華 , 渕上 忠彦 医学書院 胃と腸
    44巻 5号 (2009年4月)
    pp.791-804
    • 有料閲覧
  • 3)0 IIb型 米湊 健 , 渕上 忠彦 , 川崎 啓祐 , 小林 広幸 , 堺 勇二 , 蔵原 晃一 , 石橋 英樹 , 船田 摩央 , 青見 賢明 , 松本 由華 , 大城 由美 医学書院 胃と腸
    44巻 4号 (2009年4月)
    pp.533-540
    • 有料閲覧
  • 急性骨髄性白血病治療後に診断されたIMT(inflammatory myofibroblastic tumor)の1例 川崎 啓祐 , 小林 広幸 , 蔵原 晃一 , 大城 由美 , 吉野 修郎 , 石橋 英樹 , 砂原 賢士 , 青見 賢明 , 堺 勇二 , 八尾 隆史 , 渕上 忠彦 医学書院 胃と腸
    47巻 7号 (2012年6月)
    pp.1157-1167
    • 有料閲覧
  • 小腸X線造影 蔵原 晃一 , 河内 修司 , 川崎 啓祐 , 吉田 雄一朗 , 長末 智寛 , 鷲尾 恵万 , 梅野 淳嗣 , 鳥巣 剛弘 , 江﨑 幹宏 , 大城 由美 , 中村 昌太郎 , 八尾 隆史 , 小林 広幸 , 松本 主之 , 岩下 明德 , 渕上 忠彦 医学書院 胃と腸
    54巻 9号 (2019年8月)
    pp.1254-1269
    • 有料閲覧
  • 4) 腸管囊腫様気腫症 吉野 修郎 , 堺 勇二 , 小林 広幸 , 蔵原 晃一 , 石橋 英樹 , 川崎 啓祐 , 砂原 賢士 , 青見 賢明 , 渕上 忠彦 医学書院 胃と腸
    43巻 4号 (2008年4月)
    pp.672-678
    • 有料閲覧
もっと見る

文献を共有