当直医マニュアル2020 第23版
  • 有料閲覧

当直医マニュアル2020 第23版

筆頭著者 井上 賀元 (編集代表) その他の著者 池田美佳・奥永綾・小野安希・加藤なつ江・河原林正敏・桐生郁生・小出正樹・小畑達郎・小松孝充・近藤克則・四方典裕・自閑昌彦・城嵩晶・高木暢・竹田隆之・鶴岡歩・德田嘉仁・中村琢弥・乗井達守・本間洋輔・宮阪英・宮﨑のどか・元春洋輔・柳澤大輔・渡邉祐登 編執筆/赤木好男・井手山晋・奥山薫・小市健一・茂野綾美・白石匠・中村慎一・横山和久・吉岡篤志 執筆 医歯薬出版 電子版ISBN 電子版発売日 2020年2月10日 ページ数 992 判型 A6変 印刷版ISBN 978-4-263-73444-5 印刷版発行年月 2020年1月

閲覧方法のご案内

この書籍・雑誌を閲覧するためにはログインが必要になります。
パスワードを忘れた場合 新しくユーザー登録する

購入案内

書籍・雑誌概要

●臨床研修医の必修事項を完全収載!
●実績ある救急・応急診療マニュアルの決定版!!
●第一線の医療をになう当直医に必要な情報を取捨選択し,胸ポケットに携行できるサイズにまとめたユニークなマニュアル.1988年の初版発行以来30年を超えて読み継がれる信頼の書.
●全項目にわたり,冒頭【ポイント】(当直必須知識やピットフォール)と末尾【disposition】(入退院や集中治療管理の必要性の判断)を記載.
●新規項目:第11章に「急性副鼻腔炎」,13章に「POCUS (Point-of-care Ultrasound)」を追加.また,2020年度版限定の,東京オリンピック・パラリンピック関連コラムとして,「Mass-gathering medicine」「銃創・爆傷」「流行に注意すべき感染症(特にHIVの急性期)」を記載.
●「皮膚・粘膜病変」では典型的な皮疹症例をQRコードからWeb参照可能に.
●前版から新設した“つぶやき”欄(エビデンスや教科書的な記載を超えた先輩たちの知恵)を,今回大幅に増量!

目次

第1章 当直医のために
第2章 救命救急処置
第3章 多臓器系統の鑑別を要する症候
第4章 内科
第5章 小児疾患
第6章 外傷・外科・整形外科疾患
第7章 精神疾患
第8章 泌尿器疾患
第9章 女性疾患
第10章 眼疾患
第11章 耳鼻咽喉疾患
第12章 皮膚疾患
第13章 当直医に必要な資料

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る