OTC医薬品の比較と使い分け
  • 有料閲覧

OTC医薬品の比較と使い分け

筆頭著者 児島 悠史 (著) その他の著者 坂口眞弓/監,神田佳典/他 羊土社 電子版ISBN 電子版発売日 2019年12月16日 ページ数 464 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-7581-0943-7 印刷版発行年月 2019年11月

閲覧方法のご案内

この書籍・雑誌を閲覧するためにはログインが必要になります。
パスワードを忘れた場合 新しくユーザー登録する

購入案内

書籍・雑誌概要

「有効成分の比較」と「症状とニーズに応じた使い分けフローチャート」でOTC薬の適切な商品選びが学べます!妊婦・授乳婦への対応など,117の現場で役立つQ&Aも必見!薬局薬剤師,登録販売者におすすめ!

目次

妊娠・授乳中の薬について
1. 解熱鎮痛薬
2. アレルギー性鼻炎の薬(抗ヒスタミン薬)
3. 鎮咳・去痰薬
4. 総合感冒薬
5. 点鼻薬(アレルギー性鼻炎)
6. 胃薬
7. 便秘薬
8. 下痢止め薬
9. 水虫薬(外用)
10. 鎮痛消炎薬(外用)
11. 痒み止め(外用)
12. 保湿剤
13. 口内炎の薬
14. 点眼薬
15. 発毛薬
16. 乗り物酔いの薬
17. 睡眠改善薬
18. 禁煙補助薬
19. にきびの薬
20. うがい薬
21. その他

「現場で役立つQ&A」の主な内容

・妊婦・授乳婦でも選択肢になる薬は?その安全性評価は?
・鼻詰まりがなければ,点鼻薬は「抗ヒスタミン薬」でよい?【点鼻薬】
・「ステロイド」の点鼻薬は,症状がひどいときしか使えない?【点鼻薬】
・鼻詰まりで困る場合は「血管収縮薬」の入った薬を選べばよい?【アレルギー性鼻炎の薬】
・「アスピリン」を定期服用している人は,痛み止めを使えない?【解熱鎮痛薬】
・インフルエンザの疑いがあったら、必ず病院を受診すべき?【総合感冒薬】
・風邪の咳に、咳止めは効く?【鎮咳・去痰薬】
・OTCの「ステロイド」は濃度が低いので,医療用よりも弱い?【痒み止め】
・ニコチンのガムとパッチ、禁煙成功率は同じ?【禁煙補助薬】
・ステロイド外用薬は1日に何回塗ってもよい?【痒み止め】
・外用薬は、内服薬よりもよく効いて副作用も少ない?【鎮痛消炎薬】
・「抗コリン薬」と「抗ヒスタミン薬」の使い分けは?【乗り物酔いの薬】
・「アズレン」より,ステロイドの「トリアムシノロン」の方が強力?【口内炎の薬】
・風邪やインフルエンザの予防には,「うがい薬」を使った方がよい?【うがい薬】

など117項目

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る