ポイントで学ぶ科学英語論文の書き方 改訂版
  • 有料閲覧

ポイントで学ぶ科学英語論文の書き方 改訂版

筆頭著者 小野 義正 (著) 丸善出版 電子版ISBN 電子版発売日 2019年8月5日 ページ数 166 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-621-30054-1 印刷版発行年月 2016年7月

書籍・雑誌概要

科学者・技術者にとって、英語で論文を書き論文誌に発表することは、研究・開発そのものと同じくらい重要な作業ですが、英語論文は、才能ではなく技量(skill)です。どのように書くかの知識をもつと同時に、書く練習をしなければなりません。適切な指導によって導かれればさらに効果が上がると、著者は述べます。 つまり、コツを押さえて適切な訓練をすれば、英語の表現力を修得でき、英語圏だけではなく、世界の研究者や技術者に的確に理解される論文が書けるようになります。 そのために、「英語の論理」に沿って「英語的発想」で英語論文を書くことが重要です。本書は、2001年に出版された『ポイントで学ぶ 科学英語論文の書き方』の改訂版です。著者は、それをもとに講義ノートを作成し、「英語論文の書き方」の講義をする中で、日本人理工系学生の英語・英語論文の書き方の弱点を見つけ、著者自ら執筆した英語論文をネイティブの添削を受けて学んだ内容などを新たに含んだ一冊となっています。

目次

1.英語論文を書くうえでの基本の心構え
2.日本人英語の欠点と改善策
3.科学・技術英語の書き方(日本語から英語へ)
4.わかってもらえる論文は「英語の発想」で書く(日本語と英語の発想法の違いに注意せよ)
5.英語論文の書き方
6.辞書の使い方
7.明確な英文論文を書くテクニック(作文技術)
8.英文を書くときに心がけておくべき文法的事柄
9.注意すべき単語・熟語
10.参考文献

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る