救急救命士実践力アップ119
  • 有料閲覧

救急救命士実践力アップ119

筆頭著者 桂田 菊嗣 瀧野 昌也 (編著) へるす出版 電子版ISBN 電子版発売日 2020年4月27日 ページ数 256 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-89269-972-6 印刷版発行年月 2019年4月

書籍・雑誌概要

救急救命士国家資格の取得はゴールではありません。資格取得後から本当の学びが始まります。本書は救急救命士国家試験問題集ではなく、救急救命士という職業人のためにつくられた、今までにない"新しい"問題解説集です。
現場に必要な知識とスキルを問題で悩みながら学べ、図表つきの解説でわかりやすく理解できます。
119番通報を受け出動すると待ち受ける現場を再現し、五者択一式だけではなく、図示する問題、組み合わせを答える問題、穴埋め問題などバリエーション豊かな問題形式が順不同で119問並んでいるため、現場をシミュレーションしながら知識とスキルを磨けます。

問題は大きく、基本問題と応用問題に分かれていますが、問題ごとに領域別に分類されているため、領域を選んで学ぶことも可能です。

【領域分類】
A 人体の構造と機能(解剖、生理)
B 救急活動一般(制度、法令、活動総論)
C 観察、処置
D 内因性疾患、症候
E 外因性疾患:外傷
F 外因性疾患:外傷以外

キミはいくつ解けるか?!

目次

基本問題 Q&A 1~86
応用問題 Q&A 87~119

【コラム】
・自転車用ヘルメット
・誤嚥と誤飲
・在宅療法とは
・海水溺水と淡水溺水の区別は必要か
・「士」と「師」の違い
・縊頸と頸椎損傷
・特定行為と医療事故
・もっとも速い冷却法は何か
・脊椎損傷と脊髄損傷
・身体の冷たい心停止例では脳障害が出にくいか
・胸部刺創か腹部刺創か
・腹部の観察
・呼吸困難を起こすのは肺の病気か

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る