季節の救急
  • 有料閲覧

季節の救急

Seasonal Emergency Medicine 筆頭著者 山本 基佳 (著) 相澤病院 救命救急センター 副センター長/卒後臨床研修センター 副センター長 日本医事新報社 電子版ISBN 978-4-7849-6810-7 電子版発売日 2018年11月5日 ページ数 464 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-7849-4607-5 印刷版発行年月 2018年9月

書籍・雑誌概要

■ER診療を「季節」の観点から捉えた1冊。コモンなものから比較的稀なものまで、ERで遭遇しうる疾患を集めて解説しました。
■例えば「けいれん+意識障害」。頭蓋内疾患・てんかん・低血糖が鑑別に挙がりますが、夏には熱中症、秋には銀杏中毒、冬には一酸化炭素中毒+シアン中毒が鑑別の上位に加わります。「季節」というスパイスを加えると、その後のマネジメントが大きく変わる─。そんな疾患を集めました。
■冒頭に「最重要ポイント」を提示。以降、「キーポイントコレクション(日常臨床への直結点)」、「本疾患がなぜ重要か」、「病態・所見・診断(診断で役立つ知識)」、「治療・方針(ERでどこまで行うべきか)」、「その他の重要事項(鑑別疾患・ピットフォールなど)」で構成されています。
■当直の夜に先輩から聞くような、楽しい雑学も随所に登場。

目次

● 春の救急 ●
1.虫
2.ハチとハチミツ
3.アルコール中毒
4.ホタルイカ

● 夏の救急 ●
1.アジサイ
2.カタツムリ
3.炎天
4.登山
5.海水浴

● 秋の救急 ●
1.ぎんなん
2.サバ
3.きのこ
4.柿
5.冬眠前

● 冬の救急 ●
1.雪原
2.火の用心
3.冬の旬
索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

  • ≪【あめいろぐ】シリーズ≫ あめいろぐ予防医学 “Ameilog” book on preventive medicine 反田 篤志 (監修) 丸善出版 ISBN 978-4-621-30237-8
  • ハリソン内科学 第5版 Harrison's Principles of Internal Medicine, 19th Edition 福井 次矢 黒川 清 (日本語版監修) MEDSI ISBN 978-4-89592-873-1
  • ≪シリーズ生命倫理学 10≫ 救急医療 シリーズ生命倫理学編集委員会 (編) 丸善出版 ISBN 978-4-621-08487-8
  • リアル救急でも使える フローチャート救急漢方薬 新見/正則 (著) 新興医学出版社 ISBN 978-4-88002-594-0
  • 救急超音波診 救急診療にエコーを活用する 森村 尚登 (監) 羊土社 ISBN 978-4-7581-1799-9
もっと見る