長引く肩痛の患者が外来に来たら
  • 有料閲覧

長引く肩痛の患者が外来に来たら

筆頭著者 山本 宣幸 (編) 日本医事新報社 電子版ISBN 電子版発売日 2020年12月21日 ページ数 202 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-7849-5870-2 印刷版発行年月 2020年12月

書籍・雑誌概要

肩の診療、食わず嫌いしていませんか? 「肩痛」の最低限の知識、標準的な治療法を伝授します! 「肩はなぜそんなに痛いのか?」「夜間痛が多いのはなぜ?」「隠れた心理的要因を見つけるには?」など、日常診療で感じる疑問を肩の専門医たちが解決!

目次

第1章 肩痛総論
1 肩はなぜそんなに痛いのか?
2 肩に夜間痛が多いのはなぜか
3 隠れた心理的要因を見つけるには
4 術後の肩痛はコントロールできる!
5 意外と多い術後CRPS
6 痛みの原因を見つけるために
第2章 原因に応じた標準的治療から最新の治療まで
凍結肩
7 疼痛に対する投薬と注射
8 拘縮に対するリハビリテーション
9 斜角筋間ブロック下のマニピュレーション(徒手授動術)
腱板断裂の保存療法
10 インターベンション
11 リハビリテーションはこういう症例に有効 !
腱板断裂の手術
12 腱板断裂に対する鏡視下手術
石灰性腱炎
13 エコーガイド下石灰化吸引術
14 関節鏡視下石灰除去術
変形性肩関節症
15 保存療法
16 手術
投球障害肩
17 保存療法
18 手術
リウマチ性多発筋痛症
19 リウマチ性多発筋痛症の治療
最新の研究、トピックス
20 エコーの新しい使い方と新しいエコー評価
21 肩痛治療のトピックス
巻末資料
どの文献を読めばいいのか?

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る