周産期医学50巻3号
  • 有料閲覧

周産期医学50巻3号

【特集】周産期医療と細菌叢 東京医学社 電子版ISBN 電子版発売日 2020年9月28日 ページ数 120 判型 B5 印刷版ISSN 0386-9881 印刷版発行年月 2020年3月

書籍・雑誌概要

【特集】周産期医療と細菌叢

目次

細菌叢とは?……澤 新一郎

妊婦編
 日本人女性における腟内細菌叢……松本 麻未 他
 子宮頸部病変と腟内細菌叢……安立 匡志
 妊婦の腟内細菌叢および分娩様式が新生児細菌叢に与える影響……山城雄一郎
 妊婦の口腔内細菌叢……佐野  匠 他
 細菌性腟症の診断と治療……岩破 一博
 早産と腸内・腟内細菌叢……塩﨑 有宏
 早産と羊水細菌叢……漆山 大知 他
 プレバイオティクスと腟内細菌叢……大槻 克文
 プロバイオティクスによる早産予防効果……橋爪 綾帆 他

新生児編
 正期産児,早産児の腸内細菌叢の生後変化……久田  研
 母乳栄養児と人工栄養児の腸内細菌叢……東海林宏道
 Gut-brain axis(腸脳軸)の異常が予後に及ぼす影響……水野 克己
 抗菌薬投与による腸内細菌叢の変化と影響……城  裕之
 早産児におけるプロバイオティクスの効果と安全性―新生児外科疾患患児から得たデータから……金森  豊
 プロバイオティクスの種類と選択……戸津 五月
 乳児腸管に生息するビフィズス菌種の母乳オリゴ糖利用……原 早紀子 他
 母乳より検出される細菌と感染……仲村  究
 壊死性腸炎と腸内細菌叢……佐藤 拓海
 新生児期の腸内細菌叢と生活習慣病……青木 真史 他
 新生児期の腸内細菌叢とアレルギー疾患……柴田瑠美子

研究 当院における後期早産(late preterm)期の前期破水症例の周産期予後に関する検討……亀井 沙織 他.

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

  • 周産期医学50巻2号 【特集】日常診療に役立つ新生児外科系疾患の知識 東京医学社 ISSN 0386-9881
  • 周産期医学50巻1号 【特集】知っておきたい周産期にかかわる法律・制度 東京医学社 ISSN 0386-9881
  • 周産期医学50巻4号増大号 【特集】[必携]専攻医と指導医のための新生児診療到達目標 東京医学社 ISSN 0386-9881
  • 周産期医学49巻3号 【特集】院内助産・助産師外来の今―医師と助産師の協働 東京医学社 ISSN 0386-9881
  • 周産期医学45巻3号 【特集】我々はこうしている─ガイドラインには対応が示されていない症例にどう対応するか? 東京医学社 ISSN 0386-9881
もっと見る