128症例で身につける 臨床薬学ハンドブック 改訂第3版
  • 有料閲覧

128症例で身につける 臨床薬学ハンドブック 改訂第3版

薬物治療の考え方と服薬指導のポイント 筆頭著者 越前 宏俊 鈴木 孝 (編) 羊土社 電子版ISBN 電子版発売日 2019年11月11日 ページ数 478 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-7581-0941-3 印刷版発行年月 2019年10月

書籍・雑誌概要

症例をもとに処方が出されるまでの思考プロセスを解説.薬剤師が押さえておくべき疾患を網羅しつつ,服薬指導など現場に即した内容を厳選!薬学部生の実務実習・国試対策に,薬剤師の方の臨床推論力アップに役立つ!

目次

検査値略語一覧

第1章 循環器系疾患[7症例]
第2章 呼吸器系疾患[4症例]
第3章 消化器系疾患[12症例]
第4章 血液・造血器疾患[5症例]
第5章 膠原病・アレルギー・免疫疾患[2症例]
第6章 内分泌系疾患[6症例]
第7章 代謝性疾患[3症例]
第8章 腎臓疾患[9症例]
第9章 神経・筋疾患[8症例]
第10章 精神疾患[6症例]
第11章 感染症[18症例]
第12章 泌尿器疾患[4症例]
第13章 婦人科疾患[6症例]
第14章 皮膚疾患[9症例]
第15章 骨・関節疾患[2症例]
第16章 耳鼻咽喉科疾患[6症例]
第17章 眼科疾患[4症例]
第18章 小児科疾患[4症例]
第19章 腫瘍性疾患[10症例]
第20章 ショック[3症例]

付録
1.臨床検査データ基準値一覧
2.小児薬用量一覧 小児に対する薬物投与の実際

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る