PBLDで学ぶ痛み治療
  • 有料閲覧

PBLDで学ぶ痛み治療

―術後鎮痛から、ペインクリニック、緩和医療まで― 筆頭著者 駒澤 伸泰 森本 康裕 (編集) 大阪医科大学/宇部興産中央病院 克誠堂出版 電子版ISBN 978-4-7719-6044-2 電子版発売日 2019年6月17日 ページ数 173 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-7719-0503-0 印刷版発行年月 2018年5月

書籍・雑誌概要


目次

第I章 手術室
1 硬膜外麻酔後の神経損傷疑い(鑑別・血腫まで)(植木隆介)
2 無痛分娩による合併症(中川元文、上嶋浩順)
3 超音波ガイド下腕神経叢ブロックによる気胸(駒澤伸泰)
4 坐骨神経ブロック後の遷延性下肢麻痺(森本康裕)
5 局所麻酔薬中毒(宮﨑直樹)
6 持続静脈内フェンタニル投与と合併症(羽場政法)

第II章 ペインクリニック
7 星状神経節ブロックと合併症(滝本佳予、小野まゆ)
8 頭痛の鑑別と対応(大路奈津子)
9 複合性局所疼痛症候群の診断と治療(城戸晴規)
10 有痛性糖尿病性神経障害(今城幸裕、駒澤伸泰、南 敏明)
11 三叉神経痛の診断と治療(石尾純一、駒澤伸泰、南 敏明)
12 帯状疱疹・帯状疱疹後神経痛の診断と治療(金 史信)

第III章 緩和医療
13 緩和医療の基本的考え方(駒澤伸泰、池垣淳一)
14 骨転移痛への対応(駒澤伸泰、池垣淳一)
15 内臓神経ブロックとオピオイド離脱症候群(駒澤伸泰、池垣淳一)
16 呼吸困難、消化器症状、終末期鎮静(髙橋正裕)

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る