耳鼻咽喉科
  • 有料閲覧
≪シリーズ まとめてみた≫

耳鼻咽喉科

筆頭著者 天沢 ヒロ (著) 医学書院 電子版ISBN 978-4-260-62383-4 電子版発売日 2020年2月10日 ページ数 230 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-260-02383-2 印刷版発行年月 2015年6月

書籍・雑誌概要

医学生待望! 究極の国試対策本シリーズの1冊。疾患ごとに「国試の傾向と対策」を紹介。キーワードで疾患にたどり着ける整理の仕方が満載。暗記に使えるチェック問題と答えが消せる赤シート付き。厳選した国試の過去問100題とオリジナルの問題を掲載し、最短で正解にたどりつくオリジナルの解法を加えた。

目次

0 耳鼻咽喉科のキモ
   耳,口,鼻で整理の仕方を変えよう!
1 耳の感染症
   一般的な感染徴候を示すもの
2 伝音難聴について
   難聴の種類によって疾患想起が変わる
3 伝音難聴(1)
   炎症より難聴が主体となる
4 伝音難聴(2)
   ティンパノグラムをみよう!
5 感音難聴について
   耳鼻科の山となるところ!
6 感音難聴(片側性)
   疾患を挙げられるようにしよう!
7 感音難聴(両側性)
   「耳鳴り」はヒントになる
8 平衡機能
   めまい特有の検査をおさえよう!
9 めまい
   3つの要素で鑑別する
10 咽頭の炎症
   視認できる疾患が多い
11 咽頭の腫瘍
   頭頸部腫瘍は扁平上皮癌が多い
12 喉頭の炎症
   緊急性が高い疾患が多い
13 喉頭の腫瘍
   声と呼吸の2つの機能に注目!
14 鼻の炎症
   副鼻腔に炎症が生じやすい!
15 鼻出血
   繰り返す鼻出血は原因を考えよう!
16 顔面神経麻痺
   障害部位と原因の推定が鍵!
17 顔面外傷
   顔面の骨折は重症化しやすい
18 その他
   余裕があればおさえたいところ
19 検査・治療まとめ
20 キーワード
21 疾患別まとめ

索引

解いてみた
 耳の感染症
 伝音難聴(1)
 伝音難聴(2)
 感音難聴(片側性)
 感音難聴(両側性)
 めまい
 咽頭の炎症
 咽頭の腫瘍
 喉頭の炎症
 喉頭の腫瘍
 鼻の炎症
 鼻出血
 顔面神経麻痺
 顔面外傷
 その他
 総合問題

コラム
 医学用語に変換しよう
 専門用語でラポールは築きにくい
 臨床のめまいは難しい(1)
 臨床のめまいは難しい(2)
 女性の下咽頭癌
 もしも,眼窩“吹き抜けない”骨折だったら

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る