Japanese

Pathological Features of Benign Non-neoplastic Polyps of The Esophagus and Esophagogastric Junction Tomio Arai 1 , Miho Matsukawa 2 , Satoko Uegaki 2 , Yuko Sasajima 3 , Akira Komiyama 4 , Satoshi Nimura 5 , Akinori Iwashita 6 , Shinichi Ban 7 1Department of Pathology, Tokyo Metropolitan Geriatric Hospital, Tokyo 2Department of Endoscopy and Gastroenterology, Tokyo Metropolitan Geriatric Hospital, Tokyo 3Department of Pathology, Teikyo University Hospital, Tokyo 4Department of Diagnostic Pathology, Fujinomiya City General Hospital, Fujinomiya, Japan 5Department of Pathology, Fukuoka University Chikushi Hospital, Chikushino, Japan 6AII Pathological Image Institute, Ogori, Japan 7Department of Pathology, Dokkyo Medical University Saitama Medical Center, Koshigaya, Japan Keyword: pyogenic granuloma , fibrovascular polyp , IFP , esophagogastric polyp , esophagus pp.809-816
Published Date 2021/5/25
DOI https://doi.org/10.11477/mf.1403202466
  • Abstract
  • Look Inside
  • Reference

 We described the clinicopathological features of the representative non-neoplastic polyps of the esophagus and esophagogastric junction, including pyogenic granulomas, fibrovascular polyps, inflammatory fibroid polyps, and esophagogastric polyps. It is important to differentiate these polyps from malignant tumors when the diagnosis is made based on symptoms like dysphagia. These polyps must be correctly diagnosed to avoid overtreatment. Although the incidence of polyps is very rare, they should always be included in the differential diagnosis. In addition, atypical cells, mimicking malignant tumors, pathologically appear in some benign diseases. Understanding these diseases' pathological features and considering them as a differential diagnosis can help clinicians avoid misdiagnosis.


Copyright © 2021, Igaku-Shoin Ltd. All rights reserved.

基本情報

電子版ISSN 1882-1219 印刷版ISSN 0536-2180 医学書院

関連文献

  • 食道良性腫瘍および腫瘍様病変の病理 新井 冨生 , 井下 尚子 , 野中 敬介 , 柿﨑 元恒 , 髙熊 将一朗 , 小松 明子 , 松川 美保 , 上垣 佐登子 , 金澤 伸郎 , 黒岩 厚二郎 , 相田 順子 , 石渡 俊行 , 田久保 海誉 , 近藤 福雄 , 馬場 聡 , 小宮山 明 医学書院 胃と腸
    55巻 3号 (2020年3月)
    pp.237-246
    • 有料閲覧
  • 食道の非腫瘍性ポリープの内視鏡所見 平澤 大 , 五十嵐 公洋 , 名和田 義高 , 田中 由佳里 , 田中 一平 , 伊藤 聡司 , 冨樫 純一 , 鈴木 隆太 , 新井田 憩 , 齋藤 宏章 , 岩屋 梨絵 , 阿部 洋子 , 鈴木 憲次郎 , 奥薗 徹 , 中堀 昌人 , 松田 知己 医学書院 胃と腸
    56巻 6号 (2021年5月)
    pp.799-808
    • 有料閲覧
  • 特殊な食道腫瘍の臨床病理学的特徴 新井 冨生 , 井下 尚子 , 野中 敬介 , 柿﨑 元恒 , 高熊 将一朗 , 小松 明子 , 相田 順子 , 石渡 俊行 , 田久保 海誉 , 松川 美保 , 上垣 佐登子 , 金澤 伸郎 , 黒岩 厚二郎 , 熊谷 洋一 , 石田 秀行 医学書院 胃と腸
    54巻 10号 (2019年9月)
    pp.1338-1348
    • 有料閲覧
  • 高齢者早期胃癌の病理学的特徴 新井 冨生 , 野中 敬介 , 小松 明子 , 井下 尚子 , 相田 順子 , 石渡 俊行 , 松川 美保 , 西村 誠 , 上垣 佐登子 , 吉田 孝司 , 金澤 伸郎 医学書院 胃と腸
    55巻 12号 (2020年11月)
    pp.1449-1460
    • 有料閲覧
  • 胃の非腫瘍性ポリープの病理所見 伴 慎一 , 佐藤 陽子 , 松嶋 惇 , 佐藤 泰樹 , 藤井 晶子 , 小野 祐子 , 小堀 郁博 , 片山 裕視 医学書院 胃と腸
    56巻 6号 (2021年5月)
    pp.829-839
    • 有料閲覧
もっと見る

文献を共有