Japanese

Clinical Features and Treatment of NSAID-related Gastric ulcers:Association with H. pylori Infection Tomoari Kamada 1,2 , Ken Haruma 3 , Takahisa Murao 4 , Manabu Ishii 4 , Minoru Fujita 4 , Hiroshi Matsumoto 4 , Noriaki Manabe 5 , Hiroaki Kusunoki 6 , Jiro Hata 5 , Akiko Shiotani 4 , Kazuhiko Inoue 7 , Toshihiro Takao 2 1Department of Health Care Medicine, Kawasaki Medical School General Medical Center,Okayama, Japan 2Department of Health Care Medicine, Kawasaki Medical School, Kurashiki, Japan 3Department of General Internal Medicine 2, Kawasaki Medical School, Kurashiki, Japan 4Division of Gastroenterology, Department of Internal Medicine, Kawasaki Medical School, Kurashiki, Japan 5Department of Clinical Pathology and Laboratory Medicine, Kawasaki Medical School, Kurashiki, Japan 6Department of General Medicine, Kawasaki Medical School, Kurashiki, Japan 7Junpukai Health Care Center, Okayama, Japan Keyword: H.pylori感染 , NSAIDs潰瘍 , 消化性潰瘍診療ガイドライン2015改訂第2版 , 出血性胃潰瘍 pp.892-899
Published Date 2017/6/25
DOI https://doi.org/10.11477/mf.1403201103
  • Abstract
  • Look Inside
  • Reference

 Helicobacter pylori(H. pylori)infection and NSAIDs(non-steroidal anti-inflammatory drugs)are mechanistically involved in peptic ulcer etiology. Multiple lesions, occurrence in the antrum, and hemorrhagic ulcers were significantly more prevalent and H. pylori infection rate was significantly lower in patients with NSAID-associated gastric ulcers than in those with non-NSAID-associated gastric ulcers. In the NSAID-associated gastric ulcer group, the prevalence of H. pylori infection was significantly lower in patients with ulcers in the antrum than in those with ulcers in the corpus.

 In patients with NSAID-related ulcers, NSAID use should be discontinued and anti-ulcer therapy should be provided. If NSAID use must continue, the ulcer should be treated using a proton pump inhibitor or prostaglandin analog according to evidence-based clinical practice guidelines for peptic ulcer disease 2015. In addition, H. pylori eradication does not affect treatment of NSAID-induced ulcers. However, some reports have indicated that H. pylori eradication delays the healing of these ulcers. Therefore, H. pylori eradication therapy is not recommended in patients with NSAID-related ulcers.


Copyright © 2017, Igaku-Shoin Ltd. All rights reserved.

基本情報

電子版ISSN 1882-1219 印刷版ISSN 0536-2180 医学書院

関連文献

  • 除菌後発見胃癌の臨床的特徴─除菌後10年未満と10年以上で発見された胃癌の比較 鎌田 智有 , 春間 賢 , 井上 和彦 , 石井 学 , 村尾 高久 , 山中 義之 , 藤田 穣 , 松本 啓志 , 眞部 紀明 , 楠 裕明 , 畠 二郎 , 塩谷 昭子 , 高尾 俊弘 医学書院 胃と腸
    51巻 6号 (2016年5月)
    pp.750-758
    • 有料閲覧
  • 鳥肌胃炎の内視鏡所見 大澤 元保 , 鎌田 智有 , 春間 賢 , 井上 和彦 , 石井 学 , 村尾 高久 , 藤田 穣 , 松本 啓志 , 眞部 紀明 , 楠 裕明 , 畠 二郎 , 塩谷 昭子 医学書院 胃と腸
    51巻 1号 (2016年1月)
    pp.72-75
    • 有料閲覧
  • 薬剤の関与が示唆された良性食道潰瘍の1例 石井 学 , 垂水 研一 , 鎌田 智有 , 松本 啓志 , 藤田 穣 , 大澤 元保 , 村尾 高久 , 木村 佳起 , 塩谷 昭子 , 眞部 紀明 , 畠 二郎 , 楠 裕明 , 秋山 隆 , 定平 吉都 , 山中 義之 , 春間 賢 医学書院 胃と腸
    50巻 3号 (2015年3月)
    pp.353-359
    • 有料閲覧
  • 難治性多発潰瘍を呈した好酸球性胃炎の1例 石井 学 , 垂水 研一 , 鎌田 智有 , 松本 啓志 , 藤田 穣 , 佐藤 元紀 , 村尾 高久 , 筒井 英明 , 木村 佳起 , 塩谷 昭子 , 眞部 紀明 , 畠 二郎 , 楠 裕明 , 秋山 隆 , 定平 吉都 , 春間 賢 医学書院 胃と腸
    48巻 9号 (2013年8月)
    pp.1321-1328
    • 有料閲覧
  • 消化管の体外式超音波 畠 二郎 , 今村 祐志 , 眞部 紀明 , 河合 良介 , 中藤 流以 , 鎌田 智有 , 藤田 穣 , 松本 啓志 , 石井 学 , 塩谷 昭子 , 楠 裕明 , 山下 直人 , 井上 和彦 , 春間 賢 医学書院 胃と腸
    51巻 7号 (2016年6月)
    pp.917-926
    • 有料閲覧
  • 若年者のH. pylori 感染症 鎌田 智有 , 井上 和彦 , 眞部 紀明 , 今村 祐志 , 松本 啓志 , 垂水 研一 , 山下 直人 , 楠 裕明 , 佐藤 友美 , 塩谷 昭子 , 畠 二郎 , 春間 賢 医学書院 胃と腸
    46巻 9号 (2011年8月)
    pp.1340-1346
    • 有料閲覧
  • 胃ポリープの自然史とmalignant potential―胃底腺ポリープ 鎌田 智有 , 井上 和彦 , 青木 利佳 , 今村 祐志 , 藤田 穣 , 松本 啓志 , 垂水 研一 , 眞部 紀明 , 楠 裕明 , 安田 貢 , 渡辺 哲夫 , 藤村 宜憲 , 塩谷 昭子 , 畠 二郎 , 春間 賢 医学書院 胃と腸
    47巻 8号 (2012年7月)
    pp.1227-1234
    • 有料閲覧
  • 虫垂病変の臨床―画像診断―腹部エコー診断の立場から 畠 二郎 , 今村 祐志 , 眞部 紀明 , 河合 良介 , 中藤 流以 , 鎌田 智有 , 藤田 穣 , 松本 啓志 , 垂水 研一 , 塩谷 昭子 , 春間 賢 , 楠 裕明 , 山下 直人 , 井上 和彦 , 秋山 隆 , 濱崎 周次 医学書院 胃と腸
    49巻 4号 (2014年4月)
    pp.475-482
    • 有料閲覧
  • 虚血性腸病変の超音波診断 畠 二郎 , 今村 祐志 , 眞部 紀明 , 河合 良介 , 中藤 流以 , 鎌田 智有 , 藤田 穣 , 松本 啓志 , 垂水 研一 , 塩谷 昭子 , 春間 賢 , 楠 裕明 , 山下 直人 , 井上 和彦 医学書院 胃と腸
    48巻 12号 (2013年11月)
    pp.1769-1777
    • 有料閲覧
  • 炎症性腸疾患の超音波・CT所見 畠 二郎 , 松本 啓志 , 今村 祐志 , 河合 良介 , 眞部 紀明 , 木村 佳起 , 藤田 穣 , 中藤 流以 , 楠 裕明 , 井上 和彦 , 山下 直人 , 鎌田 智有 , 垂水 研一 , 塩谷 昭子 , 春間 賢 医学書院 胃と腸
    48巻 5号 (2013年5月)
    pp.654-664
    • 有料閲覧
もっと見る

文献を共有