Japanese

Endoscopic Ultrasonographic Diagnosis of the Depth of Invasion of Gastric Cancer Naoto Miyake 1 , Akimichi Chonan 1 , Toshiyuki Mishima 1 , Masato Nakahori 1 , Junichi Ishibashi 1 , Tomoki Matsuda 1 , Shun Satou 1 , Akira Haneda 1 , Yoshiyuki Takahashi 1 , Toru Okuzono 1 , Hiroyuki Mizuno 1 , Yusuke Miyashita 1 , Hidetaka Hamamoto 1 , Keiichirou Nakajou 1 , Yuuya Saijou 1 , Kosuke Nihei 1 , Hayato Aoki 1 1Digestive Endoscopic Center, Sendai Kousei Hospital, Sendai, Japan Keyword: 早期胃癌 , UL , 深達度診断 , 超音波内視鏡 , EUS pp.48-55
Published Date 2013/1/25
DOI https://doi.org/10.11477/mf.1403113699
  • Abstract
  • Look Inside
  • Reference
  • Cited by

 We evaluated the ability of EUS(endoscopic ultrasonography)for diagnosing the depth of invasion of early gastric cancer. Among 636lesions that we studied by EUS, 73lesions(11.5%)were unable to present clear images. Furthermore, the number of lesions that can present only poor EUS images was especially high in the L region.

 Among 188early gastric cancer lesions with ulceration, the accuracy of diagnosis by EUS were as follows ; 90.6% in type IIc lesions whose depths were pM~SM1, 61.8% in type IIc lesions whose depths were pSM2, 80% in type IIc+III lesions whose depths were pM~SM1, 60% in type IIc+III lesions whose depths were pSM2.

 It is difficult to perform ESD for early gastric cancers with ulceration. So, the rate of en bloc resection for early gastric cancers with ulceration is lower than that of the guideline lesions. EUS is useful for diagnosing the depth of invasion and the depth of ulceration. Therefore, EUS is useful for choosing the operator of ESD for early gastric cancers with ulceration.


Copyright © 2013, Igaku-Shoin Ltd. All rights reserved.

基本情報

電子版ISSN 1882-1219 印刷版ISSN 0536-2180 医学書院

関連文献

  • 早期胃癌のEUS深達度診断 三宅 直人 , 長南 明道 , 三島 利之 , 中堀 昌人 , 石橋 潤一 , 松田 知己 , 佐藤 俊 , 羽根田 晃 , 高橋 佳之 , 奧薗 徹 , 水野 浩志 , 宮下 祐介 , 濱本 英剛 , 中條 恵一郎 , 二瓶 公佑 , 望月 福治 医学書院 胃と腸
    47巻 4号 (2012年4月)
    pp.482-489
    • 有料閲覧
  • 早期胃癌の深達度診断─超音波内視鏡検査 三宅 直人 , 三島 利之 , 中堀 昌人 , 石橋 潤一 , 松田 知己 , 高林 広明 , 佐藤 俊 , 山岡 肇 , 濱本 英剛 , 水野 浩志 , 奧薗 徹 , 中條 恵一郎 , 橋本 林太朗 , 二瓶 公佑 , 青木 隼人 , 岩城 智之 , 幸喜 沙里 , 長南 明道 医学書院 胃と腸
    50巻 5号 (2015年5月)
    pp.619-627
    • 有料閲覧
  • (3)超音波内視鏡による早期胃癌の深達度診断 長南 明道 , 三島 利之 , 三宅 直人 , 石橋 潤一 , 中堀 昌人 , 松田 知己 , 高林 広明 , 羽根田 晃 , 濱本 英剛 , 水野 浩志 , 宮下 祐介 , 李 仁 , 望月 福治 医学書院 胃と腸
    44巻 4号 (2009年4月)
    pp.623-635
    • 有料閲覧
  • 内視鏡による深達度診断のコツと診断困難な早期胃癌―症例を中心に 佐藤 俊 , 長南 明道 , 三島 利之 , 三宅 直人 , 中堀 昌人 , 石橋 潤一 , 松田 知己 , 高林 広明 , 山岡 肇 , 奥薗 徹 , 水野 浩志 , 宮下 祐介 , 濱本 英剛 , 中條 恵一郎 , 西条 勇哉 医学書院 胃と腸
    49巻 1号 (2014年1月)
    pp.65-75
    • 有料閲覧
  • 内視鏡による早期胃癌のIIb進展範囲診断―通常内視鏡の立場から 三島 利之 , 濱本 英剛 , 三宅 直人 , 奥薗 徹 , 水野 浩志 , 宮下 祐介 , 李 仁 , 高橋 佳之 , 羽根田 晃 , 高林 広明 , 松田 知己 , 石橋 潤一 , 中堀 昌人 , 望月 福治 , 遠藤 希之 , 岩間 憲行 , 長南 明道 医学書院 胃と腸
    45巻 1号 (2010年1月)
    pp.39-48
    • 有料閲覧
もっと見る

文献を共有