Japanese

Advanced Cancer of the Transverse Colon Associated with Tuberculous Colitis, Report of a Case Masaaki Matsukawa 1 1Department of Gastroenterology, School of Medicine, Juntendo University pp.787-790
Published Date 1987/7/25
DOI https://doi.org/10.11477/mf.1403112935
  • Abstract
  • Look Inside

 A 48 year-old woman was admitted to our hospital with chief complaints of emaciation and abdominal pain. Radiological examination demonstrated remarkable shortening of the colon between the cecum and sigmoid colon with a long narrowing and no haustration in the transverse colon.

 Endoscopical examination visualized fragile mucosa in the narrowed portion of the transverse colon. The biopsy specimen of this portion revealed adenocarcinoma. In the resected specimen, cancer cells were showed to have infiltrated the whole layer of the colon with lymph node metastasis. This patient died one year and eight months after the operation because of recurrence of the cancer.

 In the autopsy study, there was no tuberculosis in the other organs.


Copyright © 1987, Igaku-Shoin Ltd. All rights reserved.

基本情報

電子版ISSN 1882-1219 印刷版ISSN 0536-2180 医学書院

関連文献

  • 大腸早期癌診断におけるX線診断の実態 松川 正明 , 根来 孝 , 碓井 芳樹 , 大橋 泰之 , 梁 承茂 , 韓 東植 , 山田 聡 , 小林 茂雄 , 白壁 彦夫 , 池延 東男 医学書院 胃と腸
    21巻 3号 (1986年3月)
    pp.251-257
    • 有料閲覧
  • 大腸のvillous tumor 松川 正明 , 根来 孝 , 碓井 芳樹 , 山田 聰 , 韓 東植 , 白壁 彦夫 , 狩谷 淳 , 間山 素行 , 若林 芳敏 , 瀬崎 徳久 , 池延 東男 , 梁 承茂 医学書院 胃と腸
    21巻 12号 (1986年12月)
    pp.1317-1324
    • 有料閲覧
  • 潰瘍性大腸炎の臨床経過とX線所見―10年以上の経過 松川 正明 , 山田 聰 , 荻原 達雄 , 根来 孝 , 韓 東植 , 碓井 芳樹 , 佐藤 信紘 , 梁 承茂 , 白壁 彦夫 医学書院 胃と腸
    26巻 5号 (1991年5月)
    pp.487-494
    • 有料閲覧
  • 大腸悪性リンパ腫のX線診断 松川 正明 , 佐々木 淳 , 碓井 芳樹 , 根来 孝 , 韓 東植 , 山田 聰 , 吉田 邦夫 , 近藤 健司 , 伊藤 哲郎 , 大野 雅子 , 有山 襄 , 泉 嗣彦 医学書院 胃と腸
    23巻 12号 (1988年12月)
    pp.1347-1356
    • 有料閲覧
  • 非腫瘍性大腸疾患のX線所見 松川 正明 , 近藤 健司 , 碓井 芳樹 , 山田 聰 , 根来 孝 , 韓 東植 , 有山 襄 , 白壁 彦夫 , 梁 承茂 , 池延 東男 医学書院 胃と腸
    24巻 10号 (1989年10月)
    pp.1097-1104
    • 有料閲覧
もっと見る

文献を共有