Japanese

A Study on the Healing Process of Gastric Ulcers Using Endoscopic Ultrasonography (EUS) Mitsuhiro Kida 1 , Katsunori Saigenji 1 , Shinichi Soejima 1 , Makoto Noto 1 , Takafumi Ichikawa 1 1Department of Internal Medicine (Higashi Hospital), School of Medicine, Kitasato University pp.502-510
Published Date 1988/5/25
DOI https://doi.org/10.11477/mf.1403108122
  • Abstract
  • Look Inside

 From April, 1986 to December, 1987, EUS was performed in 46 patients in order to analyze the healing process of gastric ulcers. We determined parameters of EUS-appearance of gastric ulcer as follows (the term ulcer echo is defined as the low echoic area surrounding an ulceration) : W=width of ulcer base (i.e. diameter of white coating) ; D-sm=diameter of ulcer echo at the submucosal layer ; D-pm=diameter of ulcer echo at the proper muscle layer ; D-ssm (only used for Ul-Ⅱ ulcer)=diameter of ulcer echo at the surface of submucosal layer ; D-dsm (only used for Ul-Ⅱ ulcer)=diameter of ulcer echo deep in the submucosal layer. In general, the ulcer echo has been found to be wider in the deeper layers of the gastric wall than in the superficial layers independent of the depth of the gastric ulcer. However, with increasing depth of gastric ulcer the ulcer echo in creases in diameter. So if W is of the same size, Ul-Ⅳ intractable ulcer has the largest diameter of ulcer echo in all layers. During the process of healing, the diameter of ulcer echo always decreases. Reduction speed of D-sm and D-pm of Ul-Ⅳ intractable ulcers is less than that of other ulcers after the first 4 weeks. If the ratio of W/D-pm is less than 0.4 during endoscopic H stage, the ulceration will not heal within three months.


Copyright © 1988, Igaku-Shoin Ltd. All rights reserved.

基本情報

電子版ISSN 1882-1219 印刷版ISSN 0536-2180 医学書院

関連文献

  • 胃癌の超音波内視鏡診断 木田 光広 , 山田 至人 , 坂口 哲章 , 安達 献 , 小林 清典 , 田辺 聡 , 野登 誠 , 小泉 和三郎 , 横山 靖 , 大井田 正人 , 真玉 壽美生 , 西元寺 克禮 , 三重野 寛喜 , 榊原 譲 , 比企 能樹 , 中 英男 医学書院 胃と腸
    26巻 1号 (1991年1月)
    pp.61-70
    • 有料閲覧
  • sm胃癌に対する超音波内視鏡による診断能の検討 木田 光広 , 国東 幹夫 , 渡辺 摩也 , 菅野 聡 , 近藤 一英 , 木田 芳樹 , 今泉 弘 , 小林 清典 , 田辺 聡 , 山田 至人 , 坂口 哲章 , 野登 誠 , 小泉 和三郎 , 三橋 利温 , 大井田 正人 , 西元寺 克禮 , 菊池 史郎 , 小林 伸行 , 嶋尾 仁 , 比企 能樹 , 上杉 秀永 , 三富 弘之 , 岡安 勲 医学書院 胃と腸
    32巻 13号 (1997年12月)
    pp.1699-1708
    • 有料閲覧
  • 難治性胃潰瘍の内視鏡的検討―難治要因と長期経過 西元寺 克禮 , 三橋 利温 , 芦原 毅 , 管 知也 , 大井田 正人 , Severino Marcos , Borba de Arruda 医学書院 胃と腸
    28巻 4号 (1993年3月)
    pp.251-262
    • 有料閲覧
  • 脾臓に穿通した巨大胃潰瘍の1例 小泉 和三郎 , 佐田 美和 , 田辺 聡 , 大井田 正人 , 西元寺 克禮 , 岡部 治弥 , 菅 知也 , 中 英男 医学書院 胃と腸
    26巻 12号 (1991年12月)
    pp.1429-1433
    • 有料閲覧
  • 潰瘍の有無からみた早期胃癌のEUS診断 木田 光広 , 国東 幹夫 , 渡辺 摩也 , 近藤 一英 , 木田 芳樹 , 今泉 弘 , 田邊 聡 , 山田 至人 , 坂口 哲章 , 小泉 和三郎 , 三橋 利温 , 大井田 正人 , 西元寺 克禮 医学書院 胃と腸
    34巻 9号 (1999年8月)
    pp.1095-1103
    • 有料閲覧
もっと見る

文献を共有