Japanese

Magnifying Endoscopic Findings of Reflux Esophagitis in Each Stage Yoshio Hoshihara 1 1Department of Gastroenterology, Toranomon Hospital Keyword: 逆流性食道炎 , stage分類 , 拡大観察 , 乳頭血管 pp.1641-1646
Published Date 2003/11/25
DOI https://doi.org/10.11477/mf.1403100723
  • Abstract
  • Look Inside
  • Reference

 Intra-papillary capillary loops(shortened as IPCLs)can be found in the esophageal mucosa by using a magnification endoscope. The Los Angeles classification is used as that of reflux esophagitis in general, but the stage classification according to the width of the ulceration and the length of the regenerated mucosa is more useful for observation with magnification endoscopy. Magnification endoscopy showed IPCLs were large round or rod-sharp in A2 and H1 stage reflux esophagitis. The vessels in H2 and S1 stages were similar in pattern to those in A2 and H1 stage, but smaller than those in H1 stage. In some esophageal erosions or ulcers they formed in line toward their center esophageal erosion or ulcer. Their sizes became similar to those of the surrounding normal mucosa as the healing process progressed. These vessels are thought to supply blood to the surrounding mucosal layer and play an important role in the repair of reflux esophagitis.


Copyright © 2003, Igaku-Shoin Ltd. All rights reserved.

基本情報

電子版ISSN 1882-1219 印刷版ISSN 0536-2180 医学書院

関連文献

  • short segment Barrett's esophagusの診断 星原 芳雄 , 木暮 喬 , 山本 敬 , 橋本 光代 , 山本 信彦 , 田中 達朗 , 菅原 和彦 , 速水 陽子 , 石川 茂正 , 松本 寿永 , 布袋屋 修 , 志田 勝義 医学書院 胃と腸
    34巻 2号 (1999年2月)
    pp.133-139
    • 有料閲覧
  • 食道炎の病理診断―逆流性食道炎(NERDを含む) 新井 冨生 , 相田 順子 , 田久保 海誉 医学書院 胃と腸
    46巻 8号 (2011年7月)
    pp.1146-1154
    • 有料閲覧
  • 逆流性食道炎の形態診断 加藤 久人 , 門馬 久美子 , 山田 義也 , 石井 太郎 , 荒川 丈夫 , 榊 信廣 , 葉梨 智子 , 吉田 操 医学書院 胃と腸
    34巻 8号 (1999年7月)
    pp.971-987
    • 有料閲覧
  • 【Case 40】 菅原 和彦 , 志田 勝義 , 布袋屋 修 , 石川 茂正 , 速水 陽子 , 松本 寿永 , 田中 達朗 , 山本 信彦 , 橋本 光代 , 山本 敬 , 星原 芳雄 医学書院 胃と腸
    34巻 1号 (1999年1月)
    pp.72-75
    • 有料閲覧
  • 【Case 39】 菅原 和彦 , 志田 勝義 , 布袋屋 修 , 石川 茂正 , 速水 陽子 , 松本 寿永 , 田中 達朗 , 山本 信彦 , 橋本 光代 , 山本 敬 , 星原 芳雄 医学書院 胃と腸
    33巻 13号 (1998年12月)
    pp.1760-1763
    • 有料閲覧
もっと見る

文献を共有