書籍ビューアの使い方

ツールについて

書籍ビューアでは、以下の機能をご利用いただけます。
A
拡大、縮小
拡大 縮小
[拡大]        [縮小]

ページが拡大/縮小して表示されます。

[拡大前]
拡大
[拡大後]
拡大
B
目次
目次

目次ページが表示されます。

C
索引
索引

索引ページが表示されます。

D
リンク
リンク有効 リンク無効
[有効時]    [無効時]

リンクの有効/無効が切り替わります。
有効にしている場合は、ページ数や外部ページへのリンクをクリックすると、設定されたリンク先へ移動します。

E
検索
検索

書籍内の文字が検索されます。 検索方法はこちらからご覧ください。

F
表示切替
表示切替

見開きと単ページ表示でページの表示が切り替わります。
見開き可能な書籍にのみ有効です。


[単ページ表示]
単ページ
[見開き表示]
見開き
G
拡大鏡
拡大鏡有効 拡大鏡無効
[有効時]    [無効時]

拡大鏡の有効/無効が切り替わります。
有効にしている場合は、ページ内が拡大して表示されます。

拡大鏡を表示したままスクロールすると、さらに内容が拡大されます。
[スクロール前]
拡大鏡有効
[スクロール後]
拡大鏡有効

ページ上でダブルクリックすることでも、拡大鏡が表示されます。
再度ダブルクリックすると、表示されなくなります。
H
使い方
使い方

書籍ビューアの使い方の説明が表示されます。

I
ページバー

スライドさせることで、そのページが表示されます。
ページ両端にある三角のアイコン、または、ページバー上をクリックすることでもそのページが表示されます。

J
ツールバー

ページ下部のグレーになっている部分を押すと、ツールバーを非表示にすることができます。


ツールバーが非表示になっている場合は、再表示します。

●再開確認

同じブラウザで、閲覧したことのある書籍を開くと、再開確認のアラートが表示されます。

A
前回、最後に閲覧したページから読み始めます。
B
先頭ページから読み始めます。

検索のアイコンをクリックすると、画面右上に検索窓が表示されます。

1
検索する文字を入力します。
2
アイコン、またはキーボードのEnterキーを押下します。
A
次の文字が赤くハイライトされます。
B
前の文字が赤くハイライトされます。

[検索イメージ]

・該当する文字があった場合、書籍内の該当文字が黄色くハイライトされます。
・検索実施時、最初にヒットした文字が赤くハイライトされます。

・赤いハイライトが最初にある場合、「前へ」がクリックできなくなります。
・赤いハイライトが最後にある場合、「次へ」がクリックできなくなります。

赤くハイライトされた文字は、以下のショートカットキーでも移動させることができます。
前へ 次へ
[Windowsの場合] Ctrl + F3 Ctrl + Shift + F3
[Macの場合] command + F3 command + Shift + F3