検索結果

  • 表示件数
  • 20
  • 40
  • 80

1 - 20件(45件中)

『総合診療』編集方針—リニューアルにあたって

-------------------- 総合診療 27巻 10号 pp. 1298(2017年10月)
  • 概要(一部)

 2015年、1991年に創刊した弊誌は、下記の「編集方針」を掲げて、『JIM』より『総合診療』に誌名を変更いたしました。以来、この2年間のうちにも高齢化はさらに進み、社会構造や価値観、さらなる科学技

#今月の特集関連本❸

#総合診療 総合診療 27巻 10号 pp. 1361(2017年10月)

 

#今月の特集関連本❺

#総合診療 総合診療 27巻 10号 pp. 1375(2017年10月)

 

#参加者募集

#総合診療 総合診療 27巻 10号 pp. 1401(2017年10月)

 

#今月の連載関連本

#総合診療 総合診療 27巻 10号 pp. 1434(2017年10月)

 

読者アンケート

-------------------- 総合診療 27巻 10号 pp. 1441(2017年10月)

 

#医学書院の新刊

#総合診療 総合診療 27巻 10号 pp. 1399-1401(2017年10月)

 

#編集室に届いた執筆者関連本

#総合診療 総合診療 27巻 10号 pp. 1402(2017年10月)

 

お得な年間購読のご案内

-------------------- 総合診療 27巻 10号 pp. 1443-1444(2017年10月)

 

東日本大震災とプライマリ・ケアの今—不安とPTSD

Update'17 長 純一 総合診療 27巻 10号 pp. 1412(2017年10月)
  • 概要(一部)

 東日本大震災後1年の時点で、約2,000戸の仮設住宅群にプレハブの診療所を開設した時から、メンタルヘルスへの対応は非常に大きな課題と考えていた。現在まで震度3程度の地震はしばしば起きていることもあり

特集 めまいがするんです!─特別付録Web動画付 上田 剛士 総合診療 27巻 10号 pp. 1306-1307(2017年10月)
  • 概要(一部)

「めまい」は若手医師が苦手な症候の代表です。「めまい」に対する苦手意識を克服するうえで、まず臨床医は臨床的頻度が高いBPPV(benign paroxysmal positional vertigo:

まずは後半規管型BPPVを診断・治療できるようになろう!

特集 めまいがするんです!─特別付録Web動画付 【BPPV】 石田 恵梨 後半規管型BPPV, Dix-Hallpike試験, Epley法 総合診療 27巻 10号 pp. 1312-1316(2017年10月)
  • 概要(一部)

Case 病歴からBPPVを疑い、身体所見より右後半規管型BPPVと診断、Epley法により治療した1例 患者:52歳、女性。 現病歴:今朝起床時より、めまいを自覚。寝返り・起立・振り向く、などの動作

#今月の特集関連本❷

#総合診療 総合診療 27巻 10号 pp. 1346(2017年10月)

 

すべては患者が教えてくれる─病歴と身体所見の中の“宝探し”

苦手克服|野獣のリアル勉強法・10 成田 雅 総合診療 27巻 10号 pp. 1420-1425(2017年10月)
  • 概要(一部)

 沖縄県立中部病院感染症内科の回診では、個人情報保護に配慮しながらpatient profileを明らかにすることが、伝統的に重要とされている。電子カルテシステム全盛の昨今、患者情報の基本である病歴・

それは「愛の心(charity)」である—「結束、平和、ならびに協調(1905年)」の章より

こんなときオスラー|超訳『平静の心』・10 平島 修 総合診療 27巻 10号 pp. 1426-1429(2017年10月)
  • 概要(一部)

◦結束  同じ人種でも、同じ土地で生活をしていても、人の個性は1人ひとり違うように、日常診療でよく見かけるコモンな疾患でも、病歴や診察所見、重症度、経過も、患者ごとに違う。そのため、それぞれの患者に合

胃腸炎症状と過呼吸発作で救急搬送された22歳女性

総合診療専門医(仮)セルフトレーニング問題・7 家 研也 総合診療 27巻 10号 pp. 1430-1434(2017年10月)
  • 概要(一部)

セッティング ここは郊外にある200床の市立病院の夜間救急外来。今日は内科2次救急の輪番日で、院内に医師はあなたと病棟担当医1名のみ。夕方から立て続いた患者さんが一段落ついた22時過ぎ、救急隊から以下

—家庭医療診療所における「チームワーク」2—DIVERSITY and TEAMWORK

55歳からの家庭医療|明日から地域で働く技術とエビデンス・10 藤沼 康樹 総合診療 27巻 10号 pp. 1435-1439(2017年10月)
  • 概要(一部)

 現代的なプライマリ・ケアチームにおけるキーポイントは、今までのような他職種との“連携”をしっかりと行うというよりは、むしろ「チームメンバーの“多様性(ダイバーシティ)”をどのように活かすか」、そして

『総合診療』バックナンバーのご案内

-------------------- 総合診療 27巻 10号 pp. 1442-1443(2017年10月)

 

次号予告

-------------------- 総合診療 27巻 10号 pp. 1445-1446(2017年10月)

 

意外に多い外側半規管型BPPV-半規管結石症(向地性眼振タイプ)

特集 めまいがするんです!─特別付録Web動画付 【BPPV】 重野 浩一郎 外側半規管型BPPV, 半規管結石症, Head roll test, 健側下135度法, Gufoni法 総合診療 27巻 10号 pp. 1317-1322(2017年10月)
  • 概要(一部)

Case 寝返りで一過性の方向交代性向地性頭位眼振とめまいをきたした1例 患者:44歳、女性。 主訴:寝返りでの回転性めまい。 現病歴:2日前起床時にめまいを自覚。その後、寝返り(特に右耳下)で回転性

ジャーナルで絞り込む
書籍・雑誌分類で絞り込む
検索