検索結果

  • 表示件数
  • 20
  • 40
  • 80

1 - 20件(45件中)

#編集室に届いた執筆者関連本

#総合診療 総合診療 27巻 10号 pp. 1402(2017年10月)

 

#医学書院の新刊

#総合診療 総合診療 27巻 10号 pp. 1399-1401(2017年10月)

 

お得な年間購読のご案内

-------------------- 総合診療 27巻 10号 pp. 1443-1444(2017年10月)

 

読者アンケート

-------------------- 総合診療 27巻 10号 pp. 1441(2017年10月)

 

#参加者募集

#総合診療 総合診療 27巻 10号 pp. 1401(2017年10月)

 

#今月の連載関連本

#総合診療 総合診療 27巻 10号 pp. 1402(2017年10月)

 

『総合診療』バックナンバーのご案内

-------------------- 総合診療 27巻 10号 pp. 1442-1443(2017年10月)

 

胃腸炎症状と過呼吸発作で救急搬送された22歳女性

総合診療専門医(仮)セルフトレーニング問題・7 家 研也 総合診療 27巻 10号 pp. 1430-1434(2017年10月)
  • 概要(一部)

セッティング ここは郊外にある200床の市立病院の夜間救急外来。今日は内科2次救急の輪番日で、院内に医師はあなたと病棟担当医1名のみ。夕方から立て続いた患者さんが一段落ついた22時過ぎ、救急隊から以下

すべては患者が教えてくれる─病歴と身体所見の中の“宝探し”

苦手克服|野獣のリアル勉強法・10 成田 雅 総合診療 27巻 10号 pp. 1420-1425(2017年10月)
  • 概要(一部)

 沖縄県立中部病院感染症内科の回診では、個人情報保護に配慮しながらpatient profileを明らかにすることが、伝統的に重要とされている。電子カルテシステム全盛の昨今、患者情報の基本である病歴・

#今月の連載関連本

#総合診療 総合診療 27巻 10号 pp. 1434(2017年10月)

 

「ショック!」再び

国試にたずねよ・10 山中 克郎 総合診療 27巻 10号 pp. 1408-1411(2017年10月)
  • 概要(一部)

 歳を重ねるにつれて、次第に記憶が曖昧になっていく。  わが家の楽しい夕食時、ちょっとした事件が起こったことがある。妻が近所の奥様方と小田和正のコンサートに行くという。付き合っていた頃に、妻と一緒に出

ドクターGの功罪

What's your diagnosis?[178] 溝畑 宏一 , 上田 剛士 総合診療 27巻 10号 pp. 1302-1305(2017年10月)
  • 概要(一部)

病歴 患者:独居でADL(activities of daily living)は自立している82歳、女性。 主訴:左上下肢脱力。 現病歴:3週間前に下痢が3日間持続し、近医でウイルス性腸炎として対症

「膝」のX線、これだけ知っていれば十分でナイカイ!

西伊豆発!画像読影道場|これくらい読めてもいいんでナイカイ?・10 仲田 和正 総合診療 27巻 10号 pp. 1413-1418(2017年10月)
  • 概要(一部)

 「膝が痛い」と訴える高齢患者さんは、内科でも少なくありません。その診断の多くは「変形性膝関節症」「関節リウマチ」「偽痛風」「大腿骨骨壊死」などで、その見極めができれば内科医としては十分です。また、「

次号予告

-------------------- 総合診療 27巻 10号 pp. 1445-1446(2017年10月)

 

繰り返していても「メニエール病」とは限らない—総合診療医からみたメニエール病

特集 めまいがするんです!─特別付録Web動画付 【メニエール病・TIA】 高岸 勝繁 繰り返すめまい, メニエール病, TIAによるめまい症 総合診療 27巻 10号 pp. 1347-1352(2017年10月)
  • 概要(一部)

Case 患者:72歳、男性。 主訴:繰り返す回転性めまい。 現病歴:もともと難聴の指摘があり、普段より補聴器を使用している。5年ほど前より特に誘因なく回転性のめまいを認め、救急受診を繰り返している。

—家庭医療診療所における「チームワーク」2—DIVERSITY and TEAMWORK

55歳からの家庭医療|明日から地域で働く技術とエビデンス・10 藤沼 康樹 総合診療 27巻 10号 pp. 1435-1439(2017年10月)
  • 概要(一部)

 現代的なプライマリ・ケアチームにおけるキーポイントは、今までのような他職種との“連携”をしっかりと行うというよりは、むしろ「チームメンバーの“多様性(ダイバーシティ)”をどのように活かすか」、そして

「めまい=画像検査」になっていませんか?—中枢性めまい診断におけるHINTSの重要性と施行上のピットフォール

特集 めまいがするんです!─特別付録Web動画付 【前庭神経炎・脳血管障害】 新藤 晋 急性めまい, 脳血管障害, HINTS, head impulse test, HIT, test of skew 総合診療 27巻 10号 pp. 1338-1344(2017年10月)
  • 概要(一部)

Case 患者:69歳、男性。 現病歴:X月9日夕方より、嘔気・嘔吐・右難聴・後頸部痛が出現し、自宅で様子を見ていた。翌10日朝3時頃からしゃべりづらさも出現したため、当院の救急外来を受診、同日朝5時

まずは後半規管型BPPVを診断・治療できるようになろう!

特集 めまいがするんです!─特別付録Web動画付 【BPPV】 石田 恵梨 後半規管型BPPV, Dix-Hallpike試験, Epley法 総合診療 27巻 10号 pp. 1312-1316(2017年10月)
  • 概要(一部)

Case 病歴からBPPVを疑い、身体所見より右後半規管型BPPVと診断、Epley法により治療した1例 患者:52歳、女性。 現病歴:今朝起床時より、めまいを自覚。寝返り・起立・振り向く、などの動作

え?まさか! BPPV診療の落とし穴

特集 めまいがするんです!─特別付録Web動画付 【BPPV】 城倉 健 方向交代性背地性眼振, 小脳病変, 方向交代性向地性眼振, 延髄外側梗塞 総合診療 27巻 10号 pp. 1330-1333(2017年10月)
  • 概要(一部)

Case 急性発症した、めまいと悪心 患者:80代、女性。 既往歴:高血圧。 現病歴:起床時に突然めまいと悪心が生じ、動けなくなったために救急車で来院した。ベッド上で仰臥位の状態のまま診察したところ、

悩ましい外側(水平)半規管型BPPV(背地性眼振タイプ)

特集 めまいがするんです!─特別付録Web動画付 【BPPV】 山中 敏彰 良性発作性頭位めまい症, BPPV, 臥位頭位眼振検査, クプラ結石症, 方向交代性背地性眼振, めまい 総合診療 27巻 10号 pp. 1323-1329(2017年10月)
  • 概要(一部)

Case 外側(水平)半規管型BPPVクプラ結石症をHead tilt hopping法で治療 患者:64歳、女性。 現病歴: 2年前より寝返りで、3カ月前より上下方を向くとめまい感が出現してきたので

ジャーナルで絞り込む
書籍・雑誌分類で絞り込む
検索